世界13カ国を夫婦で貧乏旅行した時の世界一周旅行記。帰国後は登山と自転車のことなどを中心に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

準備編 | ユースホステルについて

ユースホテルの会員証の画像


今日は近所の紀伊国屋店に行って、ユースホステルの会員証を作ってきた。これがあると世界80カ国4,000軒のユースホステルを利用できる。

この会員証を持つメリットはというと、ユースホステルには会員証がないと泊まることができないので、「どの宿もいっぱいで泊まれない!」といった事態に陥った際の保険になるということがまず1つ。

2つ目のメリットは宿泊費で、例えば「地球の歩き方」に掲載されている経済的ホテルと同等程度の値段で泊まることができるということ。もちろん安く泊まれる分、部屋は豪華なものではないようだけれど。

3つ目のメリットは、ユースホステルは部屋を他人と共同利用するドミトリー形式のものが多いようなので、他の旅行者と情報交換をしたり何かとコミュニケーションを取るのにも向いているということ。

会員証は有料だけれど、家族割で買えば2人合わせて3,500円なので、まぁ3回も泊まれば元が取れるだろうと思われる。そのほか、世界各国の美術館、博物館、各種交通施設の割引など様々な特典が受けられるようなので、持っておいて損はないのかなと。

ところで全然話は変わるけど、今日は狂犬病の3度目の予防接種を受けに検疫衛生協会に行ったら、狂犬病のワクチンが切れていて今はないと言われてしまった。もしかして、先日ニュースになった、外国から狂犬病を持ち込んだ男性の件を受けて、注射を打ちにくる人が増えたのだろうか・・・。こんなに医療が進んだ国でもワクチンが足りないということが起こるのだなぁと、ちょっと不思議な気分であった。

さて、次回はデジカメで撮ったデータの管理方法について書きます。

----------------------------

【後記】

帰国後のレポートです。

ユースホステルに関しては、旅先で実際に使ったのは7ヶ月間で3度ほどと少なかったです。それは、貧乏旅行者にとってのユースホステルの値段というものが、それほどお値打ちにはできていないからです。

しかし、宿探しというものは非常に体力を使うもので、時として良い宿が見つからない場合もあります。そんな時に、運良く値段も部屋の質も良いユースホステルが見つかったら、これを利用しない手はありません。ユースのカードを持っていない旅行者には開放しない場合や、開放していても宿泊料が高くつく場合が殆どですので。

金銭的に元が取れたかは疑問ですが、宿の選択肢が増えるという意味では、十分なメリットがあったと感じています。

次の日記へ

 
スポンサーサイト

コメント

はじめまして
僕は今年の3月に世界一周を計画している者です。
このブログはちょくちょく覗きにきていました。
旅に不慣れな僕にとって、このブログは情報源の
ひとつとして役に立たせてもらっています。
同じ世界旅行を目指す者としてお互い頑張って
いきましょう。良い旅が出来ることを願います!

ありがとうございます!

shimanekoさん >
コメントありがとうございます。何度か見て頂けたとのことで、嬉しい限りです。世界出発へ向けての退職、バック選び、予防接種・・・似たような準備・行動をされているのと、出発時期も近いとのことで、勝手に親近感を沸かせております。僕らも長期旅行は全くの素人で、準備も情報収集も手探りなので、結構大変ですがそれも旅の1つとして楽しんでおります。退職をしてまで旅ということを選んだ似たもの同志、お互い良い旅を送れますように!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://toriiro00.blog62.fc2.com/tb.php/17-108b4086

 | トップページに戻る | 


※ご感想・お問い合わせ:dogra11@hotmail.com
※当ブログはリンクフリーです。You can link to our page without permission.
※当ブログ内に掲載されているすべての文章、及び、画像の無断転載、転用を禁止します。すべての文章は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。 Copyright 2006-2007 Keisuke.Izumi. All rights reserved. Never reproduce or replicate without written permission.(darukoro douchu)

コンテンツ

移動ルート
旅の写真集 【NEW】
過去の表紙 【NEW】

旅のオモロ動画集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。