世界13カ国を夫婦で貧乏旅行した時の世界一周旅行記。帰国後は登山と自転車のことなどを中心に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界一周航空券、届く

世界一周航空券の画像


おーし!!ついに「世界一周航空券」を手に入れたぞ!!

オスダルが飛行機のチケットを手にしたところから、この旅行記は始まった。僕たち、オスダル&メスダルは、それまでの間、しごく平凡なサラリーマン人生を10年間送ってきた。旅が好きで、会社が連休になるごとに、モロッコやインドへ出かけてはいたものの、外国に滞在できるのは、長くてせいぜい1週間。けれど、そんな駆け足で世界を眺めたって、なんだかちっとも分からなかった。

この感覚を日本を訪れた外人に例えてみれば、浅草と京都の有名な寺を見学して、「ニッポンミテキタヨ」って言ってるようなものである。もっとそれぞれの国の田舎を訪れてみたいし、その地にじっくり留まって、落ち着いた目線でも世界を眺めてみたい!時間をかけて、世界の点ではなく面を全身で感じてみたい! 気持ちは昂るばかりであった。

けれど、サラリーマンの身の上では、それは許されない。旅に出たいという気持ちが膨らむのと同時に、仕事もどんどん忙しくなっていく。しかし、どっちつかずな中途半端な気持ちでは、このまま仕事を続けても成功はしないだろう。「何を迷ってるんだ?行っちまえ!!」「ちょっと待ってよ。あんたみたいな奴が会社を辞めて、再び就職できると思ってんの?」・・・僕の頭の中で、悪魔と天使が互いに囁き続けた。
  

ノースフェイスのマクマードジャケットを着たオスダルの画像
ノースフェイスの極北仕様ダウンジャケットも買った!

「よっしゃ、決めた! やりたいと思ったことがあるなら、やらくては男じゃない!! 1年後をメドに会社を辞めて、旅に出よう!」

この決断に至ったのが丁度出発から1年前。やはりどちらかを中途半端にした状態のままだらだら時間だけ流れていくのは良くないという理由が決め手となり、僕らはついに、世界一周旅行を実行することになった。

思いを形にする為に、1日単位の工程と予算を計画し、友人知人らには「ボクは会社を辞めて世界旅行に行くよ」と公言した。そうすることによって自分が行かねばならない状況に追い込んだのだ。実際それは功を奏して、周りの人達の間でも「オスダルたちは世界旅行に出発するらしいよ」という噂が徐々に広まり始めた。

旅の予算の方も、オークションで大切な本やレコードを売りまくったり、親戚や知人が餞別を出して下さったことにも助けられて、何とか目標額に達することができた。旅費の合計は2人合わせて約600万円。これには留守中&帰国後2か月分の家賃が100万円ほどと、帰国後の健康保険や税金なども含んでいる。あとは飛行機以外にかかる移動費と、1日の生活費が1万2000円。生活費はアジアでは当然そんなにかからないので、アジアで節約した分を、ヨーロッパ以降に充てる算段だ。

旅行用品として用意したものは、ノース・フェイスのアラスカの極寒状態にも耐えうるというダウン・ジャケットや、海外から現地通貨で金を引き出せるトラベラーズ・キャッシュ。あとは寝袋や、旅先でブログをアップする為の電子機器一式。旅の準備はどんどん進んでいった。
 
そして、なけなしの貯金を切り崩して購入した世界一周航空券は、なんだか「銀河鉄道999」に出てくる宇宙パスみたく思えた。僕らはこれを持って、これから世界一周するんだ。チケットを持った両掌が熱くなるのを感じた。

僕が鉄郎なら、メーテルはメスダルか。その熱い思いをこめて、メスダルに向かって「なぁ、メスダルーテルよ」と話しかけてみた。洗濯物を干している最中のメスダルは、唐突にそんなことを言われたため、訝しげな表情でこちらを一瞥しただけであった。

まぁとにかく、これで旅に出ることが確実になった訳である。

次の日記へ

 
  
スポンサーサイト

コメント

いよいよ

いよいよ出発が近づいてきたね。
出発前に会えなさそうで少し残念だけど
このブログを読んで世界を旅している
ダルマ夫婦さんたちの様子を想像しよう。

うわーっ、ありがとう! 旅先から葉書かけたら書くよ。

チケットを手に入れましたか、また1歩前に進みましたね。
今の心境と旅立つ寸前の心境とはきっと全然違うのでしょうね。
オスダルさんは同じ年ですが僕より先に旅立つので先輩です。
旅先での更新を楽しみにしています。お願いですが僕のブログ
のブックマークに入れてもいいでしょうか?

shimanekoさん >
ビザの取得、日本で取得するんですね。僕らはインド以外は現地で取る予定。shimanekoさんはエジプト~ヨルダン方面にも行かれるんですね。いいなぁ、僕らは予算が足りなくて今回はアフリカには上陸できなそうです。ブックマークの件、是非お願いします。相互リンクしましょう!

とうとう!チケッツが!
いや~羨ましい、、、そして素敵です。
ブログ読みながら,僕も妄想の旅にでます。笑。

おっ!書き込みありがとうございます!
いや~、色んな人に「自分は会社を辞めて旅に出るんだ」と嘘をついていたら、ホントになってしまいました。matsu-motorさんとチェコで乾杯できたら楽しいのにな~。

なるほどー。冊子を持ち歩くのね。
遊園地でチケットのセット券買うようなもんね。
ううう、欲しい。
貪欲に楽しんできてください!

んだねー、でかい遊園地みたいなもんだ。
貪欲&マイペースに楽しんでくるよ。

おふたりへ

うわぁぁ。ついに、ついに、ですね。
いいなあ。もうめいっぱい、楽しんできてね。
そして、くれぐれも体に気をつけて。
それがダメになったら、全部おじゃんになりますから。涙
8ヶ月かあ。どんなことがあるんだろうね。毎日。違う街で。
もしできたら、いつかお土産話を、ゆっくり時間をかけて聞かせてください。
ひとまずは、こちらをのぞいて世界を疑似体験させていただきます。
いってらっしゃい。よい旅を。

ありがとー!

ひさしぶり、ありがとう。
ゆっくりのんびりあそんできます。

祝★初コメント
もうブログ読んでるだけでこっちがめっちゃドキドキ興奮してきたよー。とにかくいっぱい楽しんでね!
私もネパールあたりのドヤに先回りして物乞いスタイルで現れますので♪

オタフク丸さんへ

ありがとうございます!行ってきます!
ではネパールで喜捨できることを楽しみにしつつ。
いや、僕らがバクシーシしてもらうかもですが。

ジャスト!

いま、ちょうどページをひらいたら
世界の旅まで5days 0秒だった!
8ヶ月後トリネコで待ってます!笑

matsu-motorさん

おっ、キリ番! それにしてもトネリコまでもう気づいて
下さったとは。嬉しい限りです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://toriiro00.blog62.fc2.com/tb.php/19-0da84a55

 | トップページに戻る | 


※ご感想・お問い合わせ:dogra11@hotmail.com
※当ブログはリンクフリーです。You can link to our page without permission.
※当ブログ内に掲載されているすべての文章、及び、画像の無断転載、転用を禁止します。すべての文章は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。 Copyright 2006-2007 Keisuke.Izumi. All rights reserved. Never reproduce or replicate without written permission.(darukoro douchu)

コンテンツ

移動ルート
旅の写真集 【NEW】
過去の表紙 【NEW】

旅のオモロ動画集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。