世界13カ国を夫婦で貧乏旅行した時の世界一周旅行記。帰国後は登山と自転車のことなどを中心に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハノイの体重計屋と青空理容院

ハノイ中心部で見た大きな建物の画像
ハノイの建物。中国っぽくない?

今日もひたすら町を練り歩く。

道すがら、体重計屋と青空理容院を何軒か見かける。体重計屋とはどんな商売かというと、何てことは無い、ただ体重計の前で親父が椅子に座って煙草をふかしているだけの商売である。

その体重計屋の前で、しばらく様子を眺めていたら、若い女性3人組が体重計の前に立ち、平然とした表情を浮かべながら順番に体重計に乗り始めるではないか。全員が体重を測り終えて満足すると、幾ばくかの小銭を払うなりいずこかへと立ち去った。気になるのは3人の内の1人がハイヒールのまま体重計に乗っていたことで、彼女らに正確な体重を計測するつもりがあるのか否か、甚だ疑問である。

もう1つの商売、青空理容院というやつも実に気楽なもので、鋏と鏡とパイプ椅子の3点セットさえあれば開業できるという極めて元手のかからない商売である。店主は客がパイプ椅子に座れば、シャンプーその他の何の付加価値も提供することなく、ただ髪を刈る。客も散髪が済めばドアを開けることもなく、ただ椅子から立ち上がり、自分の髪が短くなったことすら気づかないような面持ちで再び路上を歩き始める。

日本でこれらの商売に該当するものがあるとすれば靴磨きと辻占いあたりが近いかもしれないが、商売道具も接客もこれらのベトナム式商売よりはもう少し手が込んでいる。それよりはつげ義春の「石を売る人」の方がずっと近いのではないだろうか。見入りは少ないだろうけれど、これで食っていけるのであればそれはそれで気楽で良いように思われる。
  

ハノイの美しき肉屋さんの画像
肉屋のおばちゃん。笑顔が美しい

帰りがてら、果物・肉・衣類などを売る屋内市場を見学。折りたたみ式のポラロイドカメラを瞬時に組み立てると、一斉に視線がカメラに集中する。それを見ていた内の1人、肉屋のおばさんがこらえきれずに「それは何か」と尋ねてきたので、「これはカメラである」と返すと、すかさずおばさんは撮ってくれと言わんばかりにダッコちゃんポーズを決めるので、僕も当然シャッターを切る。「あ、うん」の呼吸。因みに沖縄の家の門や屋根の上に設置された2匹のシーサーは、片方の口が開いて、もう片方の口が閉じている。これは、阿吽(あうん)を表しているそうな。って、この日記には何の関係もないことなんで、話を戻しましょうか。

さて、この折りたたみ式ポラロイドカメラの魔力というものが大したもので、一眼レフカメラを突然人に向けると8割がた嫌な顔をされるのがオチだけれど、これの場合はサッと組み立てるだけで相手の方から興味を持ち、話しかけてくれるのである。それで1枚写真をプレゼントでもしようものなら「もっと撮ってくれ」ということになり、以降は一眼レフを向けても満面の笑みで応えてくれるのだから不思議なものだ。

ベトナムの夕焼の写真です。実は古びたホテルの窓ガラスを透かして撮影したので、こんな色になりました。
ベトナムの夕昏

話を戻したは良かったが、大したことも書かないままにネタが尽きてしまった。明日はハノイ市街を少し離れて、ハロン湾という風光明媚な景勝地を訪れる予定。

次の日記へ
前の日記へ

スポンサーサイト

コメント

いいなー!

ハロン湾行くんだね!夕日が見れるといいらしいですね。私はハノイで申し込んでバスツアーで行きました。イスはボロボロ。何故か雨漏りのバスで。船上で食べたご飯が美味しかった。

あとね、同じくハノイからツアーで行ったのだけど、パフュームバゴダはとってもとっても良かった!2時間バス⇒1時間水上移動⇒1時間山登り。何と言っても水上移動が最高に良かった。手漕ぎのボートで川を移動。これが本当に良い。絵に描いたような出来過ぎの景色です。もしお時間があればオススメです!

可愛い笑顔。あったかくて良い写真だね~

体重計屋!そんな商売があろうとは!
乗ってたのは細い人ですか?
乙女心に太った人は人前で体重計に
乗れないのでは?と思うのです。

オスダルからの返信です

かおりちゃん >
雨漏りでボロ椅子って、これまた凄いバスだねぇ。パフュームパゴダも写真で見たんだけど良さそうだ。そっかー、かおりちゃんもハノイ色々見てるんだね。

ねこじるさん >
うん、細い人だった、というかハノイで太った人を1人も見かけないような・・・。男も女もみんなスマートで、かつ整った顔立ちのような気がします。確かにだからこそ気楽に体重計に乗れるのかもね。関係ないけど、おっさんになると巻上公一さんに似た人を屡々見かけます。中国には変わった商売ないのかな?

ベトナムの色、楽しみにみています。
そして色とりどりの食材がどんなもなのか、気になる!!!

私、食いしん坊だから。



ハローン

いい写真だな~ほんと。
体重計屋、、、はじめて知りました。アジア万歳って感じです。
ハロン湾どうですか?モリっとした岩がモリモリありますか?

オスダルからの返信

まゆみさん >
おっ、じゃあ食材も写せたら写しますね。Flickrに市場を俯瞰した写真が1枚載せてあります。

matsu-motorさん >
ハローン。ハロン湾はモリモリが霧に隠れてあまりよく見えなかったんです。残念!体重計屋に関しては、インドに行ったらもっと訳の分からない商売がたくさんありそうなので楽しみにしています。たしか路上で証明写真を撮ってくれる人とか、流しの耳掻き屋なんかがいるんですよ。

へえー!ポラロイドカメラにそんな効果があったとは!
一眼レフデジカメ、組み立て式ポラロイドカメラ。。。。
町歩きも重装備で?大変そうだな。
でも写真、すごくいいねー。フリッカーズに増えてるとうれしい気分。

感化されて中古のカメラを少し物色し始めました。
私は人の視線が怖くて人、撮れなかったなあ。(すごい!)
一眼レフの形は武器に似ているので嫌われるという話を聞いたことがあるんだけれど、ポラがOKになるということは、その節にも一理あるのかも。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://toriiro00.blog62.fc2.com/tb.php/22-784fa9a0

 | トップページに戻る | 


※ご感想・お問い合わせ:dogra11@hotmail.com
※当ブログはリンクフリーです。You can link to our page without permission.
※当ブログ内に掲載されているすべての文章、及び、画像の無断転載、転用を禁止します。すべての文章は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。 Copyright 2006-2007 Keisuke.Izumi. All rights reserved. Never reproduce or replicate without written permission.(darukoro douchu)

コンテンツ

移動ルート
旅の写真集 【NEW】
過去の表紙 【NEW】

旅のオモロ動画集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。