世界13カ国を夫婦で貧乏旅行した時の世界一周旅行記。帰国後は登山と自転車のことなどを中心に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

準備編 | 狂犬病などの予防接種について

予防接種


旅先では犬に噛まれて狂犬病になったり、蚊に刺されて日本脳炎に感染する可能性がゼロとはいえない。実際インドでは年間3万人が狂犬病によって死亡しているそうだし、ブラジルに行ったある知り合いによれば、アマゾンには殺人蚊なるものもいるらしく、それが一体何の病原体によって人を死に至らしめるのかは定かではないけれど、世界には衛生面の整った日本では考えられないようなウイルスがあるんだなぁと考えると、少し恐くなってくる。

ところで、ちょっと話がズレルようだけれど、アマゾン河にはピラニアよりも恐ろしい、カンジルーという細長い魚がいることをご存知だろうか。こいつは暗いところに潜り込む性質を持った魚で、もし誤ってカンジルーが水泳パンツの中に入り込もうものなら、ペニスの尿道から入ればエラの部分が返しになって決して抜けないため切断を余儀なくされるらしいし、肛門に入れば内臓を食い散らされるらしい。アマゾン河は1年に1度、海からの水が逆流して河に流れ込む「ポロロッカ」という現象が発生するのだが、これを目当てにやってくる命知らずのサーファーたちも、このカンジルーにだけは恐れをなすらしい。なにぶん本で読んだ話ばかりなので「らしいらしい」ばかりになっている点はお許しください。

話が本題から逸れてしまったけれど、そういう訳で、ボクたちは様々なウイルスから身を守るため、東京駅から歩いて1~2分の場所にある日本検疫衛生協会診療所で予防接種を受けてきた。予防接種は複数の種類を同時に打つことができないため、期間をあけて何度かに分けて打つことになる。注射代は注射を打つ都度支払うのだけれど、たしか全部で3万円くらいだったと思う。一瞬高い!と思ったけれど、狂犬病や日本脳炎の致死率が100%であることを考えれば、これで少しでも安全になるのだから決して高くはない。

さて、次は世界一周航空券についてです。

※ご参考1:各地の診療所と地図:http://www.forth.go.jp/tourist/vaccine.html
※ご参考2:費用の詳細:http://www.forth.go.jp/keneki/tokyo/yobou.html

次の日記へ
 

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://toriiro00.blog62.fc2.com/tb.php/5-30c4e9b3

 | トップページに戻る | 


※ご感想・お問い合わせ:dogra11@hotmail.com
※当ブログはリンクフリーです。You can link to our page without permission.
※当ブログ内に掲載されているすべての文章、及び、画像の無断転載、転用を禁止します。すべての文章は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。 Copyright 2006-2007 Keisuke.Izumi. All rights reserved. Never reproduce or replicate without written permission.(darukoro douchu)

コンテンツ

移動ルート
旅の写真集 【NEW】
過去の表紙 【NEW】

旅のオモロ動画集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。