世界13カ国を夫婦で貧乏旅行した時の世界一周旅行記。帰国後は登山と自転車のことなどを中心に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マリアッチ、薬で不安定、ベットで蛹

外は雨。僕は1日中殆ど食べ物も取らずにベットの中で蛹になっている。時々聞こえる雷の音は、すぐそこで鳴っているように大きい。宿の暗闇の中で長時間過ごして聴覚が鋭敏になった為そう聞こえるのか、それとも僕の今いる土地が高地に位置する関係で、地上から雷までの距離が近いためにそう聞こえるのかは分からない。

前回の日記から既に約1週間が経過しようとしている。この1週間は久々に苦しんだ。一度熱が下がってマリアッチの演奏を見た翌日から、再び体温は39度まで上昇し、解熱剤を飲むと一端下がるものの、薬が切れると再び38度を越えるということを3日も繰り返した。病院へ行くと、「前に出した抗生物質が効いてないみたいなので、別の抗生物質を出します」との診断。新しい薬を飲むことで熱はある程度下がったものの、今度は顔全体にアレルギー性の赤い斑点が沸いてきて、見るも無残な姿に。それに加えて、目眩、立ちくらみ、精神的不安という症状も生じている。

メスダルと相談した結果、ホテルの環境が悪いのではという話になり、別の宿へ移ることに。ところが、オスダルがバックパックを背負おうとした瞬間、全身に悪寒と息苦しさを覚え、トイレに駆け込んで吐いてしまった。食事を殆ど取っていないので、胃から出てくるものはネバネバした唾液のみ。バックパックには殆ど物を入れていなかったというのに、自分の体力はどこまで落ちているのだろうと不安になる。

それで3度目の病院を訪れたところ、医師は「前に出した抗生物質が強いようなので、別の抗生物質を出します。それからアレルギーを止める薬と、胃痛を抑える薬と・・・」もはや全身薬漬けである。僕はモルモットか何かでしょうか? と言いたくなった。

そんな訳でメキシコに着いてから観光が出来たのは初日のみで、後はずっと部屋で寝て過ごさざるを得なかった。なのでここに載せられるような写真も撮れていない。それでも発熱から1週間が経過して、漸く体調に回復の兆しが見え始め、こうして日記を書き始めている。キューバへのフライトまであと3日、完治すれば良いのだが。

次の日記へ

 
スポンサーサイト

コメント

今すぐ飛んでって看病してあげたいよ。
でも出来ないから心の中で全快を祈ってます。
今まで何事もなく健康に過ごしてきたことがすごいと思う!

メスダルも食アタリからの不調をひきずり、オスダルは高熱でダウンとは。。。。この旅最大のピンチ。
メキシコ滞在にはくいが残るかもしれないけど、飛行機に乗る前にふたりとも元気になりますように。祈ってます。

絶対大丈夫!

きつそうですね(>_<)
頑張って下さい‥
絶対じきにすぐ良くなる!!って気を強くして病気を蹴飛ばしてやって下さいo(・・)o

写真がないので何事かと思いました。
海外で病院にかかったことないのでわからないのですが
保険きかないですよね?と現実的に考えてしまった。
長い旅なのでたまには身体が休息を欲してしまうのかもしれませんね。
早く治りますように…

しばらく更新がなかったので、メスダルさん悪化したのかな、、と心配してたんだけど、泉君本人がダウンしてたのね。だいじょうぶー?
メキシコは空気も悪いし、高度も高いしで、慣れないと、基本的なホメオスタシスが狂うような気がするよ。
病院は信用できるところ?? けっこうテキトーな医者も多いから、変に薬ばっかり変えられて実験状態なら、少し考えてみたほうがいいかもよ。
あと、弱った身体には、メキシコ料理の辛さと、油の多さ、あと香りというか「クセ」、どれをとってもキツイかもしんない。。。

pozole(ポソーレ)というジャイアントコーンのコンソメスープとか、モツのトマトスープ(名前をど忘れしちゃって思い出せない、、、ごめんなさい)など、汁物は比較的摂取しやすいかも。屋台はいまは危険かもしれないけど、ファミレスなどの安心できるところで、、、

はやく回復して楽しめますようにー。
メヒコ、えらいとこだけど、いいとこよ。

れすだる

くっしー へ >
ありがとう(うるうる)!
いやー、今回はしんどかった。
顔と腕と足がアトピーみたくなって今も治ってないよ。
インドでも元気だったんだけど、疲れが溜まってたかなぁ。
でも、もう大丈夫だよ。もんもんにもよろしく!

dotmania さん >
うん、体調自体は大分戻ってきたよ。リュック背負って
吐いた時は、これはやばいんじゃないかって思ったけど。
いやー、あせったあせった。後は薬の副作用がなくなる
のを祈るばかりです。

花侍 さん >
ありがとうございます! 体調は80%まで回復してきて
います。これでなんとか無事キューバに行けそうです。

jammy さん >
保険は、海外旅行保険で診察料のかからない(書類に
サインするのみ)ものがありまして、それで対応できました。
いやー、流石に疲れが溜まっていたみたいです。しかも
メキシコシティは空気が汚れているのと酸素が薄いのとで
寝込んでいる時、尚更しんどかったです。でもまぁ、何とか
回復してきてるみたいなんで、もう大丈夫です!

mineri さん >
うん、ご指摘通り医師がいまいちなんだよねー。

今は両手に軽い痺れが出てきてて、医師曰くそれも
「アレルギーです」 胸に不安が蟠って眠れないのも
「アレルギーです」 全部アレルギーで片付けるから。
医師は実は1度変えていて、前の先生がくれた薬が
全然効かなくってね。なかなか良い人に当たらない。
(因みに2人とも日本人医師)

食事は日本食しか喉を通らない状態で、折角ここまで
来たのにメヒコ料理を全然食べてないんだー。毎日、
「東京」って店でざる蕎麦ばかり食べているんだ・・・。

薬漬けか…。
メヒコの秘薬があればいいんだけどなあ。
サボテン齧ってみるとかは?
お大事にね。

カラダ一番!
キューバには元気で行けますように。お大事に。
だるま大明神@トネにお祈りに行ってきます。

だいぶ回復したようでよかったねー。
酸素不足恐るべしだな。キューバでは酸素吸いまくって!

すでにキューバに

入っていらっしゃるのでしょうな。

キューバは海外にも医療派遣をしているほどなので、社会主義国とはいえあなどるなかれ。

そしてご飯はシンプルだけど優しい味付けのものなので、油ものだけ控えめに養生してくださりませ。

れすだる

タコさん >
何て適当な・・・でももう回復しました
いやあ薬の副作用ってキツいね

mayumi さん >
おおまだトネリコのダルマは頭上に鎮座
していますかお蔭様で昨日からやっと
普通に酒を飲める迄に回復しました !

りょうちゃん >
キューバの酸素は美味かったよ!
mexicocityで酸素売ったら儲かるかも..

コナツくん
久しぶり! キューバ! 体力も戻っていた
ので楽しんできました
物価が高かったけど常に音楽が聴こえて
きて 最高だった!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://toriiro00.blog62.fc2.com/tb.php/76-dbb18528

 | トップページに戻る | 


※ご感想・お問い合わせ:dogra11@hotmail.com
※当ブログはリンクフリーです。You can link to our page without permission.
※当ブログ内に掲載されているすべての文章、及び、画像の無断転載、転用を禁止します。すべての文章は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。 Copyright 2006-2007 Keisuke.Izumi. All rights reserved. Never reproduce or replicate without written permission.(darukoro douchu)

コンテンツ

移動ルート
旅の写真集 【NEW】
過去の表紙 【NEW】

旅のオモロ動画集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。