世界13カ国を夫婦で貧乏旅行した時の世界一周旅行記。帰国後は登山と自転車のことなどを中心に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

判然としない石垣島での日々

石垣島の民宿にて撮影した画像


大阪から那覇へと向かう飛行機の中で、白人と東洋人の混血と思われる少女、年齢は五歳程と思われるが、彼女が唄を歌っていた。

「夜明けの晩に 鶴と亀が滑った 後ろの正面だあれ」

気味の悪い唄である。昼と夜がすれ違う時刻に、着物姿の子供達が手を繋ぎ、円になっている残像が瞼の裏に浮かんだけれど、彼女の舌足らずな日本語の為か、その映像は薄呆やりとしており、夢の様に判然としない。

夕方、石垣島に到着。時差ぼけや、沖縄の異国的な景色も手伝ってか、この曖昧な感覚は身体に残ったままで。カメラのシャッターを何度押しても、不安を帯びた薄暗い場面ばかり切り取ってしまう。

レンズが曇っているのか、それとも心がまだどこかを彷徨っているのか。一晩よく眠れば、元に戻るだろう。



石垣島の、とある公園にて撮影


次の日記へ

 

スポンサーサイト

コメント

おかえりー。びっくりしたよー。
帰国大酒宴が楽しみだ。

しかし、帰国後早々かごめとは。
ぞぞぞっとしながら、その異界を覗きたくなる。
日常にすっと寄り添うそんな異界を、
とりくんらはこれからも感じながら生きるのでしょうか。
旅のあいだに視たもの。
ブログは読んでいたけれど、非常に惹かれます。

そこは
ほんとうに
沖縄なのかな。。。。

=====
思いっきり台風に遭遇ですね。
大丈夫かー?

お久しぶりです。
お元気ですか?
チェコのプラハでお会いした者ですが、
憶えていただいてますかね?
旅の記録大変楽しく読ませていただきました。
またいつか、お二人にお会い出来る日を
楽しみにしております。

れすだる

タコ氏 >
どもども、「あいつ行方くらまし」にはならず、のこのこ
帰ってきちゃいました。あれだね、半年も外国にいると、
日本で自分が勝手に作り上げた「格好良い」「美味しい」
「繊細」等といった感覚がすっかり狂っちゃうんだね。

だから、こういう日記を付けたのはある意味、元の感覚を
取り戻す為の意図的手段でもあったりします。一方で、
外国で得た感覚がこれまでの既存感覚を破壊して、
これまで良いと思っていたものがどうでも良く見えたりも
するんだけど。まぁ、こんな話は酔っ払いながらまた。

dotmaniaさん >
台風すごいよー。空気が全部雨になっちゃうくらい、
どどどどーっと降ってます。今日は1日漫画喫茶で時間
潰し。これじゃ、どこにいるんだか分からないなぁ。

プラハでステーキさん >
うおおおーっ、ひさしぶり!元気でしたかー。
書き込みもらえて凄く嬉しいです。またそろそろ旅の虫が
騒ぎ始めている頃でしょうか? また会って色々お話
したいですねー!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://toriiro00.blog62.fc2.com/tb.php/81-5e81de10

 | トップページに戻る | 


※ご感想・お問い合わせ:dogra11@hotmail.com
※当ブログはリンクフリーです。You can link to our page without permission.
※当ブログ内に掲載されているすべての文章、及び、画像の無断転載、転用を禁止します。すべての文章は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。 Copyright 2006-2007 Keisuke.Izumi. All rights reserved. Never reproduce or replicate without written permission.(darukoro douchu)

コンテンツ

移動ルート
旅の写真集 【NEW】
過去の表紙 【NEW】

旅のオモロ動画集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。