世界13カ国を夫婦で貧乏旅行した時の世界一周旅行記。帰国後は登山と自転車のことなどを中心に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石垣の雨・蝉・三線

沖縄、石垣島の雨の風景
石垣島の商店街と、雨

石垣島2日目。アーケード付きの商店街の中を目的もなく歩き回っていると、突然物凄い勢いで雨が降ってきた。台風が上陸したのだ。

風が強い為に傘もさせず宿へ走って帰り、部屋の中で何をするでもなく、ただ時間をやり過ごす。時折、何かを思い出したかのようにザザザァっと強い雨が天から降り注ぎ、屋根だの、バケツだの、椰子の葉だのを片っ端から打ち付け、天然自然の打楽器音楽が鳴り響く。ここで家守がキィキィと唄でも一曲披露してくれれば拍手喝采をするところだけれど、生憎雨の日はどこか暗いところで昼寝でもしているらしい。

雨なのは残念だけれど、雨の石垣島の風景も、この土地の1つの表情であると捉えると、愛おしいようにも感ぜられる。それに雨の日は土やら植物やらの色んな臭いがするし、雨天の日に、部屋の中で雨の音を肴に本を読む遊びも嫌いではない。

それでも夕方からは一時的に雨脚はやや弱まり。その隙に近所の食堂まで出向いて、晩飯にゴーヤチャンプルを食う。帰り道、アスファルトの上に転がる蝉の抜殻を幾つも見た。雨の日の蝉は鳴かない。脱皮した本体は今頃、木の中から空を見上げ、雨の上がる時をじっと待っているのだろう。

石垣島で見つけたセミの亡骸
蝉の抜殻

宿に戻ると二階から三線で沖縄音楽を弾く音が聴こえてきて、暫しその音色に聴き惚れる。しかし、部屋の外で「台風来るってよ」という女性の声が聞こえたかと思うや、物凄い勢いで雨が降り始め、繊細な三線の調べは掻き消されてしまったかのように思われた。

それでも尚、雨の音によく耳を澄ませてみると、僅かではあるが三線の音が聴こえてくる。雨の音が打楽器で、それに調子を合わせて三線を弾いているように聴こえなくもない。読みかけの本を一端床に置き、目を閉じてその音楽に耳を傾ける。

その後も雨脚は強まる一方で、世界が雨と風に支配されてしまう程の勢いで、狂ったように吹き荒れた。三線の音もやがて聴こえなくなり、辺りは暗闇と雨の音に包まれた。

次の日記へ

 
スポンサーサイト

コメント

せみ

せみのぬけがらのバックの色あいが
なんかすごいね

お盆かえってきたら飲もう
だらだらして だらだらして
だらーっとして 旅の話聞きながら
まったり飲みたいわ

帰ってきたらどこにどう住むのかわからんけど
連絡ちょうだいな
また泊る所とかなかったらいうて
今年のお盆はずっと東京いるよ

mixiのアカウントが消えていて
でもタイトルでとりいろさんだと思いました。
石垣島って私にとってはまだ外国の続きみたいな風景です。
もし書籍化する話とかあったら知りたいのでこれからもブログ読ませて下さいね。

島国で余韻に浸って・・・三線の音・・・いいですねぇ!
また、過去に遡ってブログ読もうっと!面白いんだもん。
早く、飲みたいっすね。

沖縄三線いいなあ

久しぶりに日本語の世界に戻ってどう?でも沖縄は方言が強そうだし、それはそれでおもしろいだろうなあ。台風の中、それでも沖縄風情を楽しんでいるようで良かったわ。こっちはとうとう引越し準備も本格化。今月末には一緒に見に行ったあのタウンハウスに引っ越します。このアパートも2人が来てくれた良い思い出ができてよかったよ。ではまた!!

おかえりなさいまし。
こちらは台風に沿って大阪と東京を車で往復という
これはまたいかに!?という週末でした。

三線の音色に雨の打楽器とはまたおつですな。
最近は柳家小三治の出囃子二上りかっこを練習
したいなー!と家にある三線を眺めています。
三味線はないので、これでなんとかっ!とあらぬ
ことを考えているのでした。

沖縄といえば、曽我大穂というアーティストが
結婚してまもなく沖縄の家をひきはらって世界を
2人旅するそうです。

すてきな旅人が身の回りにたくさんいるのは、
うれしいことです。

もしそのあたりで見かけたら声をかけてあげて
くださいね。おもしろい人です。

お帰り!

帰ってきたのだね。とうとう。
よーし、風呂とご飯はいつがいい?
(そういえば、サイトのコメント、色々迷惑コメント多くて見過ごしていました)

welcome back

永遠にこの連載が続くのかと一瞬錯覚していたので、ああ、終わってしまうんだー、、、と少々感傷的です。
世界一周って、結構あっという間なんだなあ。
(もちろん実際に旅していたお二人にとっては、全然そんなことなかっただろうけど)まだまだ転がる様子を見ていたかったよ。



てなわけで、次はこんなんどう?
http://www3.smirnoff.com/en-row/Home/home.htm

一年間、世界中のナイトシーンをレポートする特派員の募集です。(たぶんスミノフを痛飲しながら^^;)
条件は、ビデオカメラ扱えること、顔出しOK、音楽andクラブシーン好き、英語OKってなことみたい。おおっ無問題やんけ!

れすだる

ヨナさん >
おー、飲もう飲もう。だらーっとしよう(今もしているけど)。
家は家賃払い続けているので前と同じだよーん。

jammy さん >
うん、Mixi消しちゃいました。ネットの時間を減らそうと
思って。でもこれからもよろしくです!

matsumotorさん >
うれしいっす!ありがとうです。早く飲みたいですねー。

ミキ >
おー、SORAちゃん元気? 一宿一飯ならぬ、九宿?飯、
ホントにお世話になりました。沖縄の方言は、現地人
同士の会話になると90%分からないねー。引越、今度は
いいご近所さんだといいね。また遊ぼう!

コナツくん >
どもども。台風大変やったねー。僕は船の上だったんだけど、
天然のジャンプ台の上を船で何度も落下して、死ぬ思いで
した。三線持ってるのか、いいなー。弾いてみたいなぁ。

曽我大穂さんは那覇かな?どこかな?もし会うことがあれば
挨拶してみるね。旅行者ってのも、場所を問わず引き合う
ところがある気がするから、もしかしたら会えるかも。

けんさん >
帰ってきたよー。ホントに泊めてくれるのだったら、8・13に
国分寺駅に着いてそのままトネるので、その日以降であれ
ばいつでもお邪魔させていただきたくー。

mineri ん >
帰国しちゃったー。ゴールは国分寺なので、このブログも
あと少し続けるけど。一周といっても行った土地の数は
多くないし、飛行機使ったから早かったね。お金があれば
もっと陸路増やして、点ではなく面を旅したいんだけど。

スミノフの仕事いいなー。でも英語がなぁ~。英語圏の
人と会話できる程じゃないからさぁ。あー、仕事どうやって
見つけよう。大問題であります。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://toriiro00.blog62.fc2.com/tb.php/82-6349224e

■全音 三線 木漆塗り ニシキ蛇皮柄プリン

SS-38 本ニシキ蛇皮柄をプリントした生地を使用しています。 付属品:合成バチ  駒付 携帯ケース ■仕様■ 棹:木漆塗り ポイントシール貼付 寸法:790(W)×80(D)×190(H)mm ※天然素材となりますため、1つ1つ柄は異なります。こちらの商品の送料区分はMサイズとなり

 | トップページに戻る | 


※ご感想・お問い合わせ:dogra11@hotmail.com
※当ブログはリンクフリーです。You can link to our page without permission.
※当ブログ内に掲載されているすべての文章、及び、画像の無断転載、転用を禁止します。すべての文章は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。 Copyright 2006-2007 Keisuke.Izumi. All rights reserved. Never reproduce or replicate without written permission.(darukoro douchu)

コンテンツ

移動ルート
旅の写真集 【NEW】
過去の表紙 【NEW】

旅のオモロ動画集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。